例会案内

2018年4月25日 (水)

平成29年度第6回例会

 

<日本大学史学会・例会のご案内>

 

 

 

本年度第6回の例会を下記の要領にて開催いたします。ふるってご参加くださいますようご案内申し上げます。

 

               記

第6回例会

 

日時:平成30年5月12日(土)14:30~17:00

 

会場:日本大学文理学部3号館 2階3201教室

 

 

 

題目:「女方遺跡出土の有孔付土器について(仮)」

 

   報告者:小澤英幸(日本大学文理学部資料館・学芸員)

 

   司 会:浜田晋介(日本大学教授)

 

 

 

題目:「弥生時代の水田単作史観の問題点(仮)」

 

報告者:浜田晋介(日本大学教授)

 

司 会:未定

 

 

 

                                                           以上

 

2017年11月10日 (金)

平成29年度第5回例会会場変更のお知らせ

明日開催予定の、第5回例会会場が変更となりました。直前でのご連絡となり申し訳ありません。

尚、開始時間については変更ございませんので、明日はふるってご参加くださいますようご案内申し上げます。

以下に変更内容について、記載いたします。

◆第5回例会会場変更

変更前:3号館3303教室 ➡ 変更後:3号館3308教室

以上

2017年10月11日 (水)

平成29年度第5回例会

第5回例会

日時:平成29年11月11日(土)14:00~17:30

会場:日本大学文理学部3号館 3階3303教室

題目:「満州事変期におけるジョージ・ブロンソン・レーの活動

    ―外務省のプロパガンダ―」

    報告者:中田崇(日本大学文理学部人文科学研究所研究員)

題目:「帝国日本の戦時上海への『まなざし』

    ―上海観光メディアを中心に―」

    報告者:高綱博文(日本大学通信教育部教授)

    司 会:松重充浩(日本大学教授)

    コメンテーター:古川隆久(日本大学教授)

2017年10月 4日 (水)

平成29年度第4回例会

第4回例会

日時:平成29年10月28日(土)14:00~18:00

会場:日本大学文理学部2号館 3階2304教室

テーマ:大学で学ぶ歴史教育ー権力者の多面的理解のためにー

   「成り上がり者という悲劇・平清盛」
   報告者①:関 幸彦(日本大学教授)

   「自らの政治基盤を崩壊させた羽柴秀吉」

   報告者②:小川 雄(日本大学非常勤講師)

   「ドイツ警察を掌中に収めた独裁者ヒトラー」

   報告者③:金田 敏昌(外務省記録審査員)

   「政治囚から成り上がった独裁者チャウシェスク」

   報告者④:高木草 邦人(日本大学非常勤講師)

   「正統かつ伝統=フランス中世王権の視点から」

   司会・コメンテーター:林 亮(日本大学非常勤講師)

2017年9月13日 (水)

平成29年度第3回例会

第3回 例会:鎌倉見学会 ≪鎌倉を考える≫

日  時:1014日(土)1030
集合場所:北鎌倉駅・円覚寺の前

報 告 者 :鈴木 國弘(日本大学大学院非常勤講師)

関  幸彦(日本大学教授)

   所:円覚寺とやぐら群・舎利殿浄光明寺

※昼食は各自でご用意ください。

拝観料として1,5002,000をご持参ください

2017年6月28日 (水)

平成29年度第1回・第2回例会

第1回例会

日時:平成29年7月15日(土)14:00~18:00

会場:日本大学文理学部2号館 3階2304教室

題目:「日本と中国における荘園制(仮)」

報告者:閔志峰(日本大学大学院博士前期課程)

題目:「歴史教科書と歴史学(仮)」

   報告者①:三谷芳幸(筑波大学准教授)

   報告者②:高橋秀樹(文部科学省初等中等教育局教科書調査官)

     司 会:関幸彦(日本大学教授)

第2回例会

日時:平成29年7月27日(木)18:00~19:00

会場:日本大学文理学部3号館 2階3204教室

題目:ヨーロッパ近現代史と公式記念行事の比較研究

―フランス革命とアイルランド独立の事例から―

報告者:森ありさ(日本大学教授)

司 会:高草木邦人(日本大学非常勤講師)

2017年2月27日 (月)

平成28年度第3回例会

第3回例会

日時:平成29年4月22日(土)14:00~17:00

会場:日本大学文理学部2号館3階2304教室

 

題目:「ウィクトリア女神祭壇撤去論争に関する一考察(仮)」

報告者:廣田 和真(日本大学文理学部史学科四年)

司 会:坂口 明(日本大学教授)

 

題目:「帝政ロシア末期の極右集団黒百人組について(仮)

報告者:白井 裕樹(日本大学文理学部史学科四年)

司 会:高草木 邦人(日本大学 非常勤講師)

2016年9月28日 (水)

平成28年度第2回例会

第2回例会

 

日時:平成28年10月15日(土)13:00~17:30

会場:日本大学文理学部2号館 3階2304教室
 

題目:「鎌倉北条氏の主従制について

―得宗発給の安堵状の再検討―」

報告者:鎌田 寛之(日本大学大学院博士前期課程)

司 会:関 幸彦(日本大学教授)

題目:「中国における歴史教育の現状

―特に12世紀から15世紀の中世の叙述をめぐって―」

報告者:包 興龍(日本大学大学院博士前期課程)

司 会:関 幸彦(日本大学教授)

題目:「治天君論序説―天皇→本院→天皇という歴史的展開―」

報告者:鈴木 國弘(日本大学非常勤講師)

司 会:関 幸彦(日本大学教授)

2016年6月15日 (水)

平成28年度第1回例会

 

◆第1回例会

 

日時:平成28年7月9日(土)14:00~17:00

 

会場:日本大学文理学部3号館 3階3301教室

 

 

 

題目:「単龍環頭の変遷 ―いわゆる岩田系列の再考―」

 

報告者:伊東はるか(日本大学大学院博士前期課程

 

司 会:山本孝文(日本大学教授)

 

 

 

題目:「南加瀬貝塚の再吟味

 

    ―位置・数・内容を読み解く―」

 

報告者:浜田晋介(日本大学教授)

 

司 会:山本孝文(日本大学教授)

 

2016年1月27日 (水)

平成27年度第7回例会

日時:平成28年3月9日(水)14:00~17:00
会場:日本大学文理学部2号館 2階2201教室

 

題目:「カエサル暗殺後における記憶の表象について(仮)」
報告者:山本興一郎(日本大学文理学部研究員)
司 会高草木邦人(日本大学非常勤講師)

 

題目:「記憶装置としての騎士叙任式の役割について」
報告者:林亮(日本大学助手)
司 会:山本興一郎(日本大学文理学部研究員)

 

題目:「ルーマニア建国の記憶と憲法改正」
報告者:高草木邦人(日本大学非常勤講師)
司 会:林亮(日本大学助手)

その他のカテゴリー