« 平成29年度第6回例会 | トップページ | 【訂正】平成30年度日本大学史学会大会 »

2018年5月20日 (日)

平成30年度日本大学史学会大会

 
 

平成30年度

 

日本大学史学会大会

 

平成30年6月16日(土)

 

日本大学文理学部3号館5階

 

 

《研究報告》

○第1会場(3号館3406教室)

10:00~ 目黒 拓也日本大学大学院文学研究科博士後期課程)
             「古橋廣之進研究の視点―水泳人としての古橋について―

11:00~ 坂本 守央(日本大学史学会会員)
             「日露戦争時の米自給論―第20議会の「産業ニ関スル建議案」をめぐって―

12:40~ 岸本 昌良日本大学非常勤講師
             「平野義太郎の親族―転向研究の死角― 

13:40~ 塚田 安芸子(日本大学大学院文学研究科博士後期課程)
       「木戸幸一の終戦における行動原理―軍部との関係の視点から―


○第2会場(3号館3409教室)

10:00~ 髙草木 邦人日本大学非常勤講師
       「ルーマニア王国における記憶の政治利用―ルーマニア大博覧会・
         カロル1世即位40周年記念・トラヤヌス帝ダキア征服1800周年記念の
         事例から―
 
11:00~ 林  亮(日本大学非常勤講師

       「中世ヨーロッパにおける古代ローマ軍制の継承と受容について」

 

○第3会場(3号館3408教室)

12:30~ ≪小シンポジウム≫「東国とは何か―前近代における地域概念の成立と展開―
       報告者:武廣 亮平(日本大学教授)
           「「アヅマ」と「坂東」―日本古代国家の東国観―

           関  幸彦(日本大学教授)
            「『関東』の誕生―幕府と呼ばれた武家―
 
           小川  雄(日本大学助教
           「徳川権力の東国化―畿内政権与党からの転換―

 

 
 

【公開講演】 15:00~

 

三谷 博(跡見学園女子大学教授・東京大学名誉教授)

 

「維新における「公儀」と暴力 ―双生児としての誕生から訣別まで-

 

会場:3号館3407教室

 

※研究報告、公開講演共に参加自由

参加費(資料代含む):100円(会員無料)

 

《総 会》 16:40~ 会場:3号館3507教室 

《懇親会》 18:00~ 会場:カフェテリア・コスモス(予定)

                               ※一般4,000円・学生2,000

※京王線「下高井戸」駅、「桜上水」駅より徒歩10分

« 平成29年度第6回例会 | トップページ | 【訂正】平成30年度日本大学史学会大会 »

大会関連」カテゴリの記事