« 平成26年度第4回例会 | トップページ | 日本大学史学会シンポジウム(平成27年度第1回例会) »

2015年5月25日 (月)

日本大学史学会 平成27年度大会

日時:平成26年6月13日(土)
場所:日本大学文理学部百周年記念館2階

《研究報告》  会場:会議室1~3

■第一会場
9:30~ 
 小形 利彦(日本大学文理学部人文科学研究所研究員)
 「『山形流謫日誌』の検討」

10:30~
 多々良 圭介(日本大学非常勤講師)
 「清代における「名医」の条件―18世紀中国における医師の社会的存在とは―」

■第二会場
小シンポジム「近代日本社会とラジオ利用―ラジオ放送90周年を記念して―」
11:30~14:20(休憩含む)

報告者
 青木 学(日本大学大学院文学研究科博士後期課程)
 「大正期・昭和期のラジオ放送におけるジャズ事情―日刊ラヂオ新聞を中心に―」

 町田 祐一(日本大学助教)
 「1930年代における公立職業紹介事業のラジオ利用」

 金山 泰志(日本大学非常勤講師)
 「日中戦争前後のラジオ番組で報じられた中国」

 坂口 太助(日本大学非常勤講師)
 「両大戦間期における海軍の宣伝活動」

コメント
 古川隆久(日本大学教授)
 高草木邦人(日本大学非常勤講師)

 質疑・討論

■第三会場
9:30~ 
 坂本 守央(日本大学史学会)
 「足尾鉱毒事件と政友会の治水論
  ―第18議会の井上甚太郎と島田三郎をめぐって―」

10:30~
 塚田 安芸子(日本大学大学院文学研究科博士前期課程)
 「木戸幸一の対外認識について」

【公開講演】 15:00~
会場:国際会議場 
鈴木 董氏(東京大学名誉教授)
「イスラムの衝撃と西欧世界」

※研究報告、公開講演共に参加自由
参加費(資料代含む):100円(会員無料)

《総会》 会場 国際会議場 16:40~

懇親会:18:00~(カフェテリア チェリー)
   一般4000円・学生2000円

« 平成26年度第4回例会 | トップページ | 日本大学史学会シンポジウム(平成27年度第1回例会) »

大会関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。