« 平成23年度第5回例会 | トップページ | 平成24年度第1回例会・第2回例会 »

2012年5月23日 (水)

平成24年度 日本大学史学会大会

日時:平成24年6月23日(土)

場所:日本大学文理学部百周年記念館

《研究報告》※休憩時間 12:00~12:45
○第一会場(第1会議室)
10:00~ 吉田修太郎氏(日本大学大学院文学研究科博士後期課程)
       「官人構成からみた古代国家の東北支配―八・九世紀を中心に―」
11:00~ 八馬朱代氏(日本大学文理学部講師)
       「十一世紀における日宋交易について」
12:45~ 臼井進氏(宮内庁書陵部)
       「戦国大名今川氏の領国支配について―今川氏に対する取次ぎをめぐって」

○第二会場(第3会議室)
9:00~  小形利彦氏(日本大学山形高等学校教諭)
       「山形県令三島通庸の土木工事について―栗子山隧道工事について―」
10:00~ 乾照夫氏(元東京情報大学教授)
       「『漢城旬報』と真田謙蔵について」
11:00~ 林亮氏(日本大学大学院文学研究科博士後期課程)
       「騎士道文化と王権の関わり―中世カペー朝前期を中心に―」

○第三会場(第2会議室)
シンポジウム「メディアに見る近代社会像」
11:00~ <第一部>語られた「世界」をめぐって
       金山泰志氏(日本学術振興会特別研究員DC)
       「日本人はいかに「中国」を語ったか―雑誌『太陽』を中心に―」
       青木学氏(日本大学人文科学研究所研究員)
       「音楽関係者はいかに「ジャズ」を語ったか―雑誌『音楽世界』を中心に―」
12:45~ <第二部>語られた「他者」をめぐって
       町田祐一氏(日本大学文理学部史学科助教)
       「日本の新聞はいかに「苦学生」を語ったか―新聞『萬朝報』を中心に―」
       髙草木邦人氏(日本大学文理学部史学科助教)
       「ルーマニアの教師はいかに「農民」を語ったか-雑誌『新時代』を中心に―」
13:55~ <コメント>
       古川隆久氏(日本大学文理学部教授)、土屋好古氏(日本大学文理学部教授)
       <司  会> 坂口太助氏(日本大学文理学部講師)

《公開講演》 会場 国際会議場 15:00~

松方冬子氏(東京大学史料編纂所准教授)
「『和蘭陀風説書』の世界-オランダと日本-」

《総会》   会場 国際会議場 16:40~

参加自由(総会は会員のみ)
資料代:100円
懇親会:18:00~(カフェテリア チェリー)
          一般4000円・学生2000円

日本大学文理学部へのアクセスはこちら

« 平成23年度第5回例会 | トップページ | 平成24年度第1回例会・第2回例会 »

大会関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。