2020年6月 9日 (火)

2020年度日本大学史学会大会および総会中止のお知らせ

2020年度日本大学史学会大会および総会中止のお知らせ

 

日本大学史学会会員 各位

 新型コロナウィルス(COVID-19)感染による世界的な混乱は、私たちの日常生活にまで波及し、

さまざまな学会活動にも影響を及ぼしております。6月20日(土)に予定されておりました、2020年度日本大学史学会大会も、

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、ご来場いただく皆様・大会報告者・講演者の健康を最優先に考えました結果、

残念ながら中止とさせていただきます。あわせて同日に予定しておりました本会総会についても、中止とさせていただきます。

会員の皆様のほか、大会報告・公開講演登壇者の皆様、来場を予定されていた皆様には、ご連絡が遅くなりましたこと、

ご迷惑をおかけしますことを、お詫び申し上げますとともに、昨今の事態にかかわるやむなき対応として、

何卒ご了解いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

 中止となった総会および今後の本会例会等については、現在対応を検討中であります。

本来は封書でのご連絡が第一と考えておりますが、緊急事態宣言解除後も、本会事務局の所在する日本大学文理学部は

入構制限下にあるため、事務局の作業体制に支障をきたしております。今後の本会対応等についてのご連絡は、

今般の情勢が落ち着き入構制限が解除されるまで当面の間、封書等でのご連絡は控えさせていただきます。

そのため、主として本会ホームページでの告知にて、また登録いただいております会員の皆様にはメールにてご連絡いたします。

ご不明点等ございましたら、恐れ入りますが下記メールアドレスまでにご連絡ください。

 日本大学史学会メールアドレス: nichidai_shigakukai@niffty.com

未曾有の事態に鑑みご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

 

2020年6月9日

日本大学史学会

会長 坂口 明

2020年1月29日 (水)

2019年度第5回例会

〈例会のご案内〉

本年度第5回の例会を下記の要領にて開催いたします。

ふるってご参加くださいますようご案内申し上げます。

◆第5回例会

日時:2020年2月14日(金)13:00~17:00

会場:日本大学文理学部3号館 4階3409教室

共通テーマ:「古墳時代東国の渡来文化と馬文化」

発表①題目:結節点としての長野と渡来系文物

報 告 者:山本 孝文(日本大学教授)

発表②題目:群馬の渡来系文化と馬具の特質

報 告 者:廣瀬 桃子(日本大学大学院博士前期課程)

司   会:浜田 晋介(日本大学教授)

以上

2019年12月25日 (水)

「研究に関する男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケート調査(研究者対象)」の実施について(ご協力のお願い)

会員各位

 

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、日本学術会議事務局企画課よりアンケート依頼(研究者対象)を受領いたしましたので、以下に掲載させていただきます。

【掲載内容ここから】

「研究に関する男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケート調査(研究者対象)」の実施について(ご協力のお願い)

 このたび、全国ダイバーシティネットワークの幹事機関である大阪大学と日本学術会議科学者委員会男女共同参画分科会・同アンケート検討小分科会は協力して、「研究に関する男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケート調査(研究者対象)」を実施いたします。お忙しい中恐縮ですが、ぜひご回答にご協力いただきますようお願い申し上げます。 

 アンケート専用の下記WEBサイトに入ってご回答ください。アンケートには2種があり、匿名回答で、所要時間はいずれも10分程度です。アンケートの回答締め切りは、2020110日(金)です。詳細は下記サイトをご覧ください。

 

全国ダイバーシティネットワークのWEBサイト(アンケート専用)

https://www.opened.network/questionary/questionary-0002/

〇(調査1)大学・研究機関における男女共同参画の推進状況に対する意見・感想

〇(調査2)研究環境に関する意見・感想

 全国ダイバーシティネットワークhttps://www.opened.network/

 日本学術会議科学者委員会男女共同参画分科会

    同アンケート検討小分科会

    http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/danjyo/index.html

○問い合わせ先三成mitunaricc.nara-wu.ac.jp■を@に直してご連絡ください。

【掲載内容ここまで】

以上となっております。

2019年10月18日 (金)

2019年度第4回例会

<例会のご案内>

本年度第4回例会を下記の要領にて開催いたします。

ふるってご参加くださいますようご案内申し上げます。

◆第4回例会

日時:2019年12月14日(土)

   土器実見開始 12:30~

   開    会 13:00~

会場:日本大学文理学部3号館 3階3305教室

題目:「栃木県上仙波遺跡の研究(中間報告)」

報告者(各30分):

 1.浜田晋介(日本大学)「上仙波遺跡の調査と報告までの経緯」13:0013:30

 2.根本岳史(公益財団法人印旛郡市文化財センター)「研究史から見た上仙波遺跡」13:3014:00

 3.佐藤兼理(川崎市教育委員会)「上仙波遺跡と再葬墓遺跡の立地」14:0014:30

 4.植田雄己(埼玉県毛呂山町教育委員会)「整理資料の報告」14:3015:00

 休 憩:土器実見時間

 5.杉山祐一(千葉県印西市)「上仙波遺跡の復原と出土土器の位置づけ」15:3016:00

 6.白石哲也(山形大学)「上仙波遺跡出土土器の土器使用痕分析及び理化学分析の結果報告」16:0016:30 

 7.中山誠二(帝京大学)「レプリカ法による上仙波遺跡出土土器の圧痕分析について」16:3017:00

以上

2019年10月11日 (金)

【開催日変更のお知らせ】日本大学史学会第2回・第3回例会のご案内

【開催日変更】<日本大学史学会・例会のご案内>

会員各位

 先日、開催の延期をご連絡いたしました本年度第2回および第3回例会についてですが、

開催日が決まりましたのでご連絡いたします。第2回および第3回の例会を下記の要領にて開催いたします。

開催日変更にともない、第2回例会と第3回例会の開催日が異なりますので、ご確認の上、

ふるってご参加くださいますようご案内申し上げます。

 

◆第2回例会

日時:2019年10月19日(土)14:30~

会場:日本大学文理学部2号館 3階2304教室

題目:「太平洋戦争期の歴史学者の社会的役割について―肥後和男を中心に―」

報告者:中村紀博(日本大学大学院博士前期課程)

司 会:古川隆久(日本大学教授)

 

◆第3回例会

日時:2019年10月26日(土)15:30~

会場:日本大学文理学部2号館 2階2204教室

題目:「ヘレニズム期デルフォイのプロクセニア被認定者表碑文について」

報告者:伊藤雅之(日本大学大学准教授)

司 会:山本興一郎(日本大学助手)

以上

2019年10月10日 (木)

【延期のお知らせ】台風19号接近に伴う10月12日(土)開催予定の第2回・3回例会について

【延期のお知らせ】台風19号接近に伴う10月12日(土)開催予定の第2回・3回例会について

 

会員各位

  現在も「大型」で「猛烈」な勢力を維持しながら日本近海に向け北進している台風19号は、

10月12日(土)午後から13日(日)午前にかけて、東日本に接近する可能性があるとの予報が出ております。

またJR等の交通機関では計画運休を検討するとの報道もございます。

そのため、例会ご出席者の安全を優先するため、第2回・第3回例会につきましては、12日(土)は開催せず、延期いたします。

直前でのご連絡となり、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

延期後の開催日につきましては、決まり次第、本サイトの「お知らせ」や会員向けメールにてご連絡いたします。

                                                  以上

2019年10月 8日 (火)

台風19号接近に伴う10月12日(土)開催予定の第2回・3回例会について

会員各位

  先日発生した台風19号は「大型」で「猛烈」な勢力を維持しながら、日本近海に向け北進するとの予報が出ており、

10月12日(土)午後から13日(日)午前にかけて、東日本に接近する可能性がございます。

12日開催予定の第2回・第3回例会につきましては、天候悪化に伴う交通機関への影響等が予想されます。

12日(土)午前9:00までに計画運休や交通規制の報道がありました場合、例会ご出席者の安全を優先するため、

例会開催を延期する可能性がございますのでご了承ください。

開催の延期等が決まりましたら、本サイトの「お知らせ」や会員向けメールにてご連絡いたします。

予定通り開催する場合は、お知らせやメールでのご連絡はいたしませんので、

9月13日付で掲載いたしました案内をご覧いただき、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

                                以上

2019年9月13日 (金)

日本大学史学会第2回・第3回例会のご案内

令和元年9月13日

<例会のご案内>

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、本年度第2回および第3回例会を下記要領にて開催いたします。

ふるってご参加くださいますようご案内申し上げます。

                                                                  敬具

                                記

第2回例会

日時:2019年10月12日(土)14:30~

会場:日本大学文理学部2号館 3階2304教室

題目:「太平洋戦争期の歴史学者の社会的役割について―肥後和男を中心に―」

報告者:中村紀博(日本大学大学院博士前期課程)

司 会:古川隆久(日本大学教授)

 

第3回例会

日時:2019年10月12日(土)15:30~

会場:日本大学文理学部2号館 2階2204教室

題目:「ヘレニズム期デルフォイのプロクセニア被認定者表碑文について(仮)」

報告者:伊藤雅之(日本大学准教授)

司 会:山本興一郎(日本大学助手)

                                                                                以上

2019年6月18日 (火)

2019年度第1回例会題目変更のお知らせ

<例会のご案内(タイトル変更のお知らせ)>

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。                          

先日、本webサイトにてご案内させていただきました、本年度第1回の例会ですが、

報告題目に一部変更がございましたので、ご連絡いたします。要領に大きな変更点はございません。

ふるってご参加くださいますようご案内申し上げます。

敬具

 

◆第1回例会

日時:2019年7月6日(土)14:00~17:00

会場:日本大学文理学部2号館 3階2304教室

 

題 目:甲冑を着用体験する(実演)

報告者:川出 優(中世史研究会会員)

司 会:関 幸彦(日本大学教授)

 

題 目:中世武具研究を考える 

報告者:稲川裕己(日本大学大学院博士前期課程)

司 会:関 幸彦(日本大学教授)

 

以上

2019年6月14日 (金)

2019年度第1回例会

<例会のご案内>

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。さて、2019年度第1回例会を下記要領にて開催いたします。

ふるってご参加くださいますようご案内申し上げます。

                                                 敬具

                         記

 

第1回例会

日時:2019年7月6日(土)14:00~

会場:日本大学文理学部2号館 3階2304教室

 

  目:甲冑製作を体験する(実演)

報告者:川出 優(中世史研究会会員)

司 会:関 幸彦(日本大学教授)

 

題 目:中世武具研究を考える

報告者:稲川裕己(日本大学大学院博士前期課程)

司 会:関 幸彦(日本大学教授)

 

 

                                                 以上

 

 

«『史叢』第100号記念企画:【本誌総目次】掲載のお知らせ