2018年4月25日 (水)

平成29年度第6回例会

 

<日本大学史学会・例会のご案内>

 

 

 

本年度第6回の例会を下記の要領にて開催いたします。ふるってご参加くださいますようご案内申し上げます。

 

               記

第6回例会

 

日時:平成30年5月12日(土)14:30~17:00

 

会場:日本大学文理学部3号館 2階3201教室

 

 

 

題目:「女方遺跡出土の有孔付土器について(仮)」

 

   報告者:小澤英幸(日本大学文理学部資料館・学芸員)

 

   司 会:浜田晋介(日本大学教授)

 

 

 

題目:「弥生時代の水田単作史観の問題点(仮)」

 

報告者:浜田晋介(日本大学教授)

 

司 会:未定

 

 

 

                                                           以上

 

2018年2月 9日 (金)

日本大学史学会共催シンポジウム

日本大学文理学部人文科学研究所総合研究(研究課題名「近現代の諸地域における「伝統」と「革新」をめぐる諸相」:研究代表者 古川隆久)が主催し、本会と高大連携歴史教育研究会との共催で、シンポジウムを開催します。


「歴史教育の未来を拓く-歴史教育改革の具体像-」

日時:2018321日(水・祝)13:0017:00

場所:日本大学文理学部 図書館3階オーバルホール


詳細は、こちらのPDF(「2018.3.21歴史教育の未来を拓くⅢシンポジウム.pdf」を御覧ください。

なお、当日参加歓迎ですが、レジュメや懇親会の準備の都合のため、あらかじめ参加をお決めの方は、下記アドレスに、お名前、ご所属、懇親会参加の有無を明記の上、一報いただけますと幸甚です(途中からご参加の場合はそのこともご明記ください)。

rekishikyoiku20180321@outlook.jp
@は半角に直して下さい

2017年12月21日 (木)

平成29年度受贈資料一覧(史叢97号分)

以下の目録はすべて、平成28年4月1日から平成29年3月31日に受贈されたものです。

2017年11月10日 (金)

平成29年度第5回例会会場変更のお知らせ

明日開催予定の、第5回例会会場が変更となりました。直前でのご連絡となり申し訳ありません。

尚、開始時間については変更ございませんので、明日はふるってご参加くださいますようご案内申し上げます。

以下に変更内容について、記載いたします。

◆第5回例会会場変更

変更前:3号館3303教室 ➡ 変更後:3号館3308教室

以上

2017年10月11日 (水)

平成29年度第5回例会

第5回例会

日時:平成29年11月11日(土)14:00~17:30

会場:日本大学文理学部3号館 3階3303教室

題目:「満州事変期におけるジョージ・ブロンソン・レーの活動

    ―外務省のプロパガンダ―」

    報告者:中田崇(日本大学文理学部人文科学研究所研究員)

題目:「帝国日本の戦時上海への『まなざし』

    ―上海観光メディアを中心に―」

    報告者:高綱博文(日本大学通信教育部教授)

    司 会:松重充浩(日本大学教授)

    コメンテーター:古川隆久(日本大学教授)

2017年10月 4日 (水)

平成29年度第4回例会

第4回例会

日時:平成29年10月28日(土)14:00~18:00

会場:日本大学文理学部2号館 3階2304教室

テーマ:大学で学ぶ歴史教育ー権力者の多面的理解のためにー

   「成り上がり者という悲劇・平清盛」
   報告者①:関 幸彦(日本大学教授)

   「自らの政治基盤を崩壊させた羽柴秀吉」

   報告者②:小川 雄(日本大学非常勤講師)

   「ドイツ警察を掌中に収めた独裁者ヒトラー」

   報告者③:金田 敏昌(外務省記録審査員)

   「政治囚から成り上がった独裁者チャウシェスク」

   報告者④:高木草 邦人(日本大学非常勤講師)

   「正統かつ伝統=フランス中世王権の視点から」

   司会・コメンテーター:林 亮(日本大学非常勤講師)

2017年9月13日 (水)

平成29年度第3回例会

第3回 例会:鎌倉見学会 ≪鎌倉を考える≫

日  時:1014日(土)1030
集合場所:北鎌倉駅・円覚寺の前

報 告 者 :鈴木 國弘(日本大学大学院非常勤講師)

関  幸彦(日本大学教授)

   所:円覚寺とやぐら群・舎利殿浄光明寺

※昼食は各自でご用意ください。

拝観料として1,5002,000をご持参ください

2017年6月28日 (水)

平成29年度第1回・第2回例会

第1回例会

日時:平成29年7月15日(土)14:00~18:00

会場:日本大学文理学部2号館 3階2304教室

題目:「日本と中国における荘園制(仮)」

報告者:閔志峰(日本大学大学院博士前期課程)

題目:「歴史教科書と歴史学(仮)」

   報告者①:三谷芳幸(筑波大学准教授)

   報告者②:高橋秀樹(文部科学省初等中等教育局教科書調査官)

     司 会:関幸彦(日本大学教授)

第2回例会

日時:平成29年7月27日(木)18:00~19:00

会場:日本大学文理学部3号館 2階3204教室

題目:ヨーロッパ近現代史と公式記念行事の比較研究

―フランス革命とアイルランド独立の事例から―

報告者:森ありさ(日本大学教授)

司 会:高草木邦人(日本大学非常勤講師)

2017年5月17日 (水)

平成29年度日本大学史学会大会

 
 

平成29年度

 

日本大学史学会大会

 

平成29年6月17日(土)

 

日本大学文理学部3号館5階

 

 

《研究報告》

○第1会場(3号館5階 3510教室)

10:00~ 小形 利彦日本大学文理学部人文科学研究所研究員

「山形県初代県令三島通庸による関山隧道工事について」

  11:00~ 岸本 昌良日本大学非常勤講師

大井町時代の伊藤博文―恩賜館の歴史―

 13:00~ 乾  照夫(元東京情報大学教授

「成島柳北と西洋貨幣―『群礦一塊』(写本)を中心に―」

 

○第2会場(3号館5階 3509教室)

11:00~ 遠藤 直子(東北大学大学院文学研究科博士後期課程)

「ウェスタの神女とローマ宗教」

13:00~ 山本 孝文(日本大学教授)・伊東 はるか(日本大学大学院
          博士前期課程)

「獅嚙文環頭大刀と獣面文正面観の系譜」

14:00~ 塚本  剛日本大学非常勤講師

「東アジアにおける古代

 

○第3会場(3号館5階 3506教室)

 10:00~ 八馬 朱代(日本大学非常勤講師

「十一世紀の石清水別当元命の活動について」

  

11:00~ ≪小シンポジウム≫「武家とは、幕府とは何だったのか」

報告者:関  幸彦(日本大学教授)

鈴木 國弘(日本大学大学院非常勤講師)

山本 博文(東京大学史料編纂所教授)

 

 
 

【公開講演】 15:00~

 

鈴木 靖民(横浜市歴史博物館館長・國學院大學名誉教授)

 

「シルクロード・東ユーラシア世界研究と古代日本」

 

会場:3号館5階 3507教室

 

 

※研究報告、公開講演共に参加自由

参加費(資料代含む):100円(会員無料)

 

《総 会》 16:40~ 会場:3号館5階3507教室    

 

《懇親会》 18:00~ 会場:カフェテリア・チェリー

            ※一般4,000円・学生2,000

 

 

 

2017年2月27日 (月)

平成28年度第3回例会

第3回例会

日時:平成29年4月22日(土)14:00~17:00

会場:日本大学文理学部2号館3階2304教室

 

題目:「ウィクトリア女神祭壇撤去論争に関する一考察(仮)」

報告者:廣田 和真(日本大学文理学部史学科四年)

司 会:坂口 明(日本大学教授)

 

題目:「帝政ロシア末期の極右集団黒百人組について(仮)

報告者:白井 裕樹(日本大学文理学部史学科四年)

司 会:高草木 邦人(日本大学 非常勤講師)

«日本大学史学会共催シンポジウム